ハンドカットログハウス建築日記

HAKUGINは静かに暮らしたい

ハンドカットログハウス建築日記

竹やぶ焼けた


となったらいいのに。

と思う今日この頃。

f:id:HAKUGIN:20200619135056j:image

今年も出て来ました。

左に工事用の仮設トイレが見えていますね・・・結構近くまで迫っています。

f:id:HAKUGIN:20200619135121j:image

拡大するとこちら。

本当に竹は伸びるのが早いです。

家の近くは、出たばかりの時に踏んで折っておきました。(他人の土地ですが、待った無しなので勝手に入って勝手に折ってます。ていうか、これ全然管理してないでしょ。)

よって今伸びてきているのは、家から遠めの所です。

折った竹は、はじめは20本くらい持ち帰り(泥棒になる?)タケノコ料理にして食べましたが、一回食べればいいかな?という感じです。
f:id:HAKUGIN:20200619135117j:image

土地の境界まで来て撮るとこちら。

かなり迫っているのがお分かりいただけますね?

これが雪が降った後は倒れます。

家側に。

f:id:HAKUGIN:20200619135125j:image

拡大すると、こちらにも新たなヤツらが顔を出して来てます。

これは引っ越してなるべく早いタイミングで、土地の所有者に頼んで、竹の処理をしてもらう予定です。

ただし、これだけ放置されているのを見ると、所有者が高齢か、すでに所有者が分からなくなっているかも知れません。

その場合は、とりあえず自分で処理する事も考えておかなければ・・・

この竹林は家の東側ウッドデッキに面しており、室内の掃き出し窓から見えるので、切って、視覚的にも風通し的にも開放したいところです。

これは土地を買う前から想定していたことなので、それもどうなったか、随時ご報告できればと思います。