ハンドカットログハウス建築日記

HAKUGINは静かに暮らしたい

ハンドカットログハウス建築日記

薪ストーブと薪の調達について④

 

再び薪の調達に行って来ました!

以前ご報告したキャンプ場の要らない木です。

梅雨の合間をぬって、の作業です。

本当は先週も来たのですが、現地に着いてバッテリー忘れに気付いて・・・作業できず。

エンジン式ならこんな事は無いのかな?

せめてチェーンソーに入っているガソリンが無くなるまでは作業できますからね。

その時は時間があったので、興味本位でこの場所から続く道を奥に進んでみました。

散歩ができる自然公園みたいになっていましたが、熊用の罠が仕掛けてあって怖くなりました。

動物園で見るようなレベルの檻で、一面だけ口が開いていました。

 

(2020.7.14追記)

その後もう一度同じ場所へ行き、檻の写真を撮って来ました。

f:id:HAKUGIN:20200714131335j:image

f:id:HAKUGIN:20200714131341j:image

熊が入っていなくて良かったです。

(追記ここまで)

 

一人での作業は、こう言った意味でも避けた方がいいですね。

もちろん怪我した時のこともありますが。

ちなみにこの地域は熊の目撃情報がたまに出ます。

自治体の災害・避難情報などが送られてくるメールサービスがあり、登録しておくと随時メールが来ます。

この中には熊目撃情報も含まれており、今のところほとんど災害情報は無く、送られて来るメールはほぼ熊目撃情報です。

地元の方々曰く、4年に一度、熊の大量出没の年があるとか。

それはさておき・・・

今回はバッテリーは忘れませんでしたが、靴下を忘れました・・・

帰りが暑いだろうからと、チェーンソーブーツは積み込み、サンダルで出かけたのがいけませんでした。

靴下は無くても作業はできるので、バッテリーの続く限り作業です。

そして作業後↓

f:id:HAKUGIN:20200706060626j:image

原木の大きさが分かりやすいよう、チェーンソーも置いてみました。

初めに比べるとボリュームダウンしてきましたね。

そしてこの日の収穫↓

f:id:HAKUGIN:20200706060629j:image

軽トラに載せてみるとこんなもの。

太い木なので、バッテリーも消耗します。

今回は軽トラに縦にして載せてみました。

横だと運転中にゴロゴロするので。

しかし、縦でも横でも、軽トラの荷台が埋まらないと不安定ですね。

固定するためのロープがあるといいかな?

もしくは予備のバッテリーを買い足して、もう少し長く作業できるようにするかな?

素足でチェーンソーブーツを履いていたので、蒸れた足を解放しながら、帰り道にそのような事を考えていました。

またいろいろと必要なものが出来て、ホームセンターへ行くのが楽しみです。

 

ちなみにログハウス建築は今もストップ中・・・

ログビルダーさんが現場に入るのが7月下旬からです。

それまではキッチンの打ち合わせに専念する事にしました。

先日一回目の打ち合わせを建築途中のログハウスで行い、サイズ感を把握したり色を選ぶのがスムースでした。

キッチン業者さんも一度現場を見ているので、今後もいろいろとスムースに行くでしょう。

今後も動きがあれば、ご報告していきます・・・