ハンドカットログハウス建築日記

HAKUGINは静かに暮らしたい

ハンドカットログハウス建築日記

基礎工事経過報告⑦

f:id:HAKUGIN:20200403101859j:image

画像は4/1夕方のものです。

上の子ども達2人も写っています。

"産まれました!"のブログからも分かるとおり妻が妊娠していたので、妻の里帰り出産に伴い上の子たち2人も妻の実家に約2ヶ月いました。

この日こちらに戻ってきたので現場に久しぶりに連れて来ました。2ヶ月前はまだ更地だったので、この変貌ぶりに驚いているのでしょうか?

と思いきや、子どもなのでリアクションに意図的なものは全く無く、以外と冷静でした。

でもその後一番上の子が、"俺、早く引っ越したい。"と言い出したので、いちおう心の中に何かが響いているようです。

f:id:HAKUGIN:20200403101926j:image

説明どおり、車庫部分にも基礎のコンクリートが流し込まれていました。

この日は雨だったので早々に退散。

翌日4/2にゆっくりと見に来ました。↓

f:id:HAKUGIN:20200403141350j:image

f:id:HAKUGIN:20200403141440j:image

前日と変わった様子は無く、平日でも作業されていないことから、養生期間に入ったのだと思います。

あとは、車庫から室内への勝手口の室内側に基礎の高さを上げる部分があるのと、車庫の下をコンクリートで平らにする工事があるので、そこだけ後から作業して基礎は完成となります。

 

そろそろ、現場横の土地に寝転がっているログ材が組み上がる日が近づいて来ました。建物の概要が分かり、一気に見た目が変わると思います。

まだまだやる事が多く、忙しさに拍車がかかりそうです。とりあえず、横の土地のログ材が無くなれば、そこへ薪を運び込みます。まだ玉切りして無いので、玉切りして、薪割りもしていきます。

また、妻と一緒にログ組み後の内部に入り、空間的な広さ感覚を見てから、キッチンの最終決定となります。妻は組み上げ後の内部には、まだ入った事ないので。

私はありますけど・・・

 

ログ組みはカナダ加工場で、加工しながら一度行っています。それをバラして、コンテナに積んで、デカいトラックと船で日本まで運んで来ました。

私が内部に入った事があるということは・・・カナダ加工場に行くしか、そのチャンスはありません。

 

 

 

 

 

カナダ加工場を見るために、現地へ。

 

 

 

 

基礎も養生期間に入り、現場報告も一区切りしたので、そろそろこのブログネタを解禁しようと思います。