ハンドカットログハウス建築日記

HAKUGINは静かに暮らしたい

ハンドカットログハウス建築日記

ログハウス

間取り決めについて②

画像は以前に泊まった貸しコテージ。 たくさんのコテージがありましたが、全てマシンカットログハウスです。 全てカナダ産のログ材を使っていて、建築棟数が多いため、建築の際にはカナダからログビルダーの方々が駆けつけたとか。 でも内部は↓ 何かおかしい…

ログハウスのセトリング過程について

画像は車庫付きのフルログ。 車庫部分が折れ屋根で繋がってます。 雨や雪の日に、濡れずに車に出入りできるのは便利ですね。 車に日光も当たらず霜も降りないので、車にも優しいです。 ただし、折れ屋根はあまり好きではないです。見た目ではなく機能的な問…

樹種の決定・無塗装について

今回は、ログハウスの個性をどうやって出すか、樹種の決定、無塗装にした経緯を書きたいと思います。 今までのブログを読んでいただいた方々なら、ところどころに関係した内容が書いてありますので、ある程度分かる方もいるかもしれませんが。 まずは、ハン…

テレビ無し生活

画像はダブテイルノッチという加工方法の小さな小屋です。 木の色が他にない感じで、とても魅力的です。 いずれこんなのがDIY出来たらいいな。 では本題へ。 今回はログハウスとは一見関係無さそうな、"テレビ無し生活"です。 皆さんの家は、テレビがありま…

コンセプトについて

画像は長野県某所で見かけて突撃訪問したログハウス。逆光で見づらくてスイマセン。 一階の基礎には石が貼られ、木が這うように取り付けられていて、後から施主さんがアレンジしたであろう造作が唯一無二の存在感です。 聞いてみると栃木県B社が建てたもので…

金額、銀行ローンについて その②

画像は、私が建築依頼したC社が過去に建てた、個人別荘です。 かなりこだわりのログハウスですが、室内の開口部、屋外のログエンド(丸太を切った木口)が鉛筆みたいに加工してあります。また、室内の丸太のうち一本は動物が彫ってありますね。鉛筆状の所はビ…

メーカー選び 番外編

ログハウスと薪ストーブ、鉄板の組み合わせですね。 ログハウスはログ材自体が蓄熱性があるので、薪ストーブとの相性がよく、一度暖まると在来工法よりは冷めにくいです。 画像は岐阜県明野高原にあるハンドカットフルログの貸別荘、ゆがふ。 ログハウスと薪…

メーカー選び⑤

"北の国から"を見て、ログハウスに憧れました。 たまに聞くフレーズです。北の国からを見たことがなかったので以前調べてみたことがありました。自然の中に溶け込むような感じで魅力的ですね。 では本題へ。 メーカー選びのブログがこんなに長くなるとは自分…

メーカー選び④

ログハウスと雪、この組み合わせが大好きです。雪国の人は屋根から雪が落ちるよう設計しますが、私の場合はこれが見たいので屋根から雪を落としたくない・・・非常識人です。 では、私がログハウスメーカーを決めるまでを時系列で書いていきます。 6年前、妻…

メーカー選び②

画像は上高地帝国ホテルです。 インペリアルホテルでありながらログハウスと同じ工法で作られています! 山登りが好きですが、一日中歩き通して疲れた時、見える山小屋の人工的な赤い屋根はとても安心感を与えてくれます。自然の中に好んで入って行っても、…

メーカー選び①

画像はスキー場で見かけたリフト小屋です。 いい感じで年月を重ねていますね。フルログ部分と柱部分があり、フルログとポストアンドビームの混構造に一つの屋根がかかっています。私のマイホームもこの混構造なのですが、フルログ部分はセトリング(木が乾燥…

ログハウスの種類について

ログハウスにはどんな種類があるのでしょうか? 建築基準法でいう丸太組構法に当てはまるのは、ハンドカットのフルログ↓ マシンカット↓ ポストアンドビーム↓ です。 ハンドカットのフルログはノッチ(ログの交差部)の加工方法がいろいろありますが、特に特徴…

ログハウスに決めた!

家を建てようと思った時、どのような経緯で決まるのでしょうか? 私の場合、妻と初めて出会った日に決まりました。彼女はその時から「私はログハウスに住みたい。」と言っていました。その時はログハウスについてなんとなくのイメージしか無かったのですが、…

緊急事態!? その2

画像少なめなのでなるべく載せていきますね。これはお気に入りの岐阜県御嵩町にあるパン屋さん、風見鶏です。 続きです。 汚れ・腐る・カビの問題についてです。 基本的には、その都度落とすしかないかと思います。 汚れは取り除き、腐る・カビについてはそ…

緊急事態!?

まずは画像を。 一枚目はログ材の搬入直後 二枚目はログ材の上にシートをかけて養生中、雪が降りました なぜ養生中かは後から時系列に別ブログで詳しく書きますが・・・ 簡単に書くと、うちが依頼したログの建築会社は原則カナダで加工した物を輸入して、現…

ブログを開始しました。

初めてブログを書きますが、自身の記録が誰かの参考になれば幸いです。 私のハンドカットログハウスの建築はすでに始まっていますがまだ基礎の着工前なので、今までを思い出しながらなるべく時系列で、そして今後の完成まで、完成後もいろいろと書いていけれ…